ゼミ選びにあたって(松本ゼミによせられた質問)

研究室にこられた1年生から、ゼミの内容についていろいろと質問されましたので、
その答えをまとめさせていただきました。
これ以外の質問はメールあるいは研究室への直接訪問で対応させていただきます。


※以下は、以前ブログに書いた記事を独立させました。

【松本ゼミQ&A】

・採用人数は何名ですか
 →15~16名を考えています。

・女性は何名ぐらいとりますか
 →応募人数にもよりますが、男性と倍率ができるかぎり合うような形で採用したいと思います。
  ただし、半数は越えません。

・全体の倍率はどれくらいですか?
 →一昨年は2.3倍、昨年は2.2倍でした。(人気ゼミは3倍くらいあるようです。)
  説明会にはたくさんの人がきていますが、すべての人がゼミ面接を受けるわけではないのですので
  その辺はご心配なく。
  自信がないだけという人もいると思うので、このゼミが絶対に合いそうという強い思いをもっていれば、
  後悔のないように一番好きなゼミを受けたほうがいいと思います。
  ゼミによっては2次募集もありますので、とにかく第1希望を受けてみてください!

・他のゼミとの交流もあるとのことですが・・・
 →立命館大学桜井政成ゼミさんとここ2年ほど交流させていただいています。
  ちなみに12月2~4日に京都で交流会があります。

・部活・サークルとの両立はできますか?
 →週に1~2回であれば両立は可能ですが、できる限りゼミを優先できる方をお待ちしています。
 →とはいえ、やはり両立はきついことが多いように思います。
  最近の松本ゼミは、ゼミの時間だけがゼミではなくなってきていますので・・・

・教職と両立できますか?
 →教職をとっている学生は、学年ごとに毎年3人くらいいてみんな両立させていますし、
  逆に先輩から教職に関する情報を得られるので、むしろおすすめかもしれません。
  ただし、ゼミ・バイト・部活・教職+αをすべて頑張ろうというのは難しいです。
  取捨選択が必要ではないでしょうか。

・いそがしいですか?
 →非常に忙しいです。覚悟がなければやめたほうがいいかな。

・週に何回ぐらいゼミで集まりますか?
 →多い時期で3回ほどです。
 →具体的には3回だとしても、準備期間もありますので、その辺もお忘れなく。
  ということで、部活やバイトの忙しい方は、どうしてもゼミへの参加がきびしくなってしまうようです。

・本当に先生なんですか(笑
 →本当に先生です。31歳です。駒大に5年つとめています。学生ではありません(笑

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード