第2回日韓社会的企業セミナー(東京)のご案内

日韓社会的企業セミナーに少し関わらせていただいておりますので、情報を転載させていただきます。
日韓の社会的企業に興味のある方は参加されてはいかがでしょうか?!

***

「第2回日韓社会的企業セミナー」(東京)のご案内

■セミナー開催の趣旨
 ヨーロッパで1990年代初頭から始まった社会的協同組合、社会的企業の流れは 、今、アジア、世界へと拡がりつつあります。
 韓国では、2007年から「社会的企業育成法」が施行され、低所得者・障害者・高齢者・性売買被害者など、脆弱階層が労働参加する、もしくはその人達へのサービスを行う事業所が300近く新たに生まれました。
 昨年11月、ソウルで開催された第1回セミナーでは熱気にあふれ、課題を明らかにするものでした。そして今年、第2回セミナーを日本(11月20~24日 大阪・東京)で開催し、韓国から60名以上が参加を予定しています。
 日本では、障害者自立支援法の廃止および国連・障害者権利条約批准にともなう障害者制度改革の機会を迎えています。私たちはこの機に、競争的労働市場とは異なる、協同の労働機会をつくりだす「社会的事業所促進法」の制定を提起しています。これは、障害者だけでなく、ホームレス・ニート・引きこもりの人・シングルマザー・薬物アルコール依存者など、社会的排除にあう人が労働参加する事業体をつくろうとするものです。
 今セミナーでは、社会的排除をなくして、社会的事業所(企業)をすすめるべく、日韓の交流を深めていきます。

■大阪での開催情報(省略)

■東京での開催情報

1.荒川フィールドワーク、日韓研究者との意見交換
  日韓社会的企業セミナーに参加したメンバーと日本の現場の見学
  11月22日(月) 午前中
  コーディネーター 中村 光男(企業組合あうん)
 
2.フォーラム「自治体から排除をなくし就労創りの条例を」
  地域社会に育ちつつある社会的包摂の事業的取り組みと行政との協働を議論する
  11月22日(月)14:00~17:00(受付13:30より)
  東京都庁議会棟2階第2会議室
  (JR新宿駅西口から徒歩約10分*都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩約3分)
  司会:大西由紀子(東京・生活者ネットワーク前都議会議員)
  報告者
   ①イ・ウネ(SEEDS常任理事 前ハルケコルム事務局長)
    「社会的企業育成法制定以後の変化と現状について」
   ②チャン・トンギョル(共に働く財団社会的企業設立運営支援課長)
    「社会的企業活性化のための国と自治体の支援内容」
   ③冨田一幸(㈱ナイス代表取締役)
    「総合評価制度と公的調達で自治体にソーシャル・ファームが各地に」
   ④岡田百合子(NPO法人ワーカーズ・コレクティブ協会)
    「排除に会う人や若者の仕事を現場の中で訓練する就労起こしの試み」
  
  懇親会:フォーラム終了後、1階のレストランで開催。参加費3000円
  司会:堀内光子(前ILO駐日代表部) 
  ※日韓の研究者と実践家とのザックバランな意見交歓の場とする。

3.フォーラム「排除にあう当事者の声と就労支援の仕組み」
  日韓の法制化をめぐる論点整理と当事者の声と就労の現場から
  11月23日(祝)10:00~16:30(受付9:30より)     
  国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅 下車 徒歩約7分)
  第1部:基調報告  10時~11時45分 
   司会 野口俊彦(共同連、自立生活センター・立川)
   報告
    ①斎藤懸三(共同連事務局長、わっぱの会)
     「昨年からの日本における法制化経緯と概要について」  
    ②チャン・ウォンボン(聖公会大学社会的企業研究所研究教授)
     「韓国の状況について」 
  第2部:報告と分析及び意見交換 12時45分~16時30分 
   司会 藤木千草(ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン)
   実践者からの報告
    ①キム・チョンリョル(社団法人韓国障碍友権益問題研究所)
     「障害者労働統合型企業の現状」 
    ②中村光男(企業組合あうん)
     「野宿者の会からリサイクルを中心とした就労事業へのあゆみ」  
    ③山下和子(NPO法人わくわくかん)
     「障害者就労の現場からの報告」 
   質疑応答 30分
   休憩 15分
   研究者からの報告と意見交換 
    ①イ・ウネ(SEEDS常任理事)
     「韓国における社会的企業育成の展望」
    ②北島健一(立教大学教授、社会的企業研究者)
     「日本で労働統合型社会的就労をすすめるための基本的視点」 
   意見交換 25分

4.国会議員と当事者、日韓研究者との意見交換
  日韓の法制度についての課題をクリアにするトーク
  11月24日(水)12:00~14:00(11:30に衆議院第1議員会館受付集合)      
  衆議院第1議員会館国際会議室
  (東京メトロ 丸ノ内線 千代田線「国会議事堂前駅」徒歩約3分など)
  司会:大河原雅子(参議院議員)
  報告
   ①チャン・ウォンボン(聖公会大学社会的企業研究所研究教授)
    「社会的企業育成法制定の背景と改訂法案の内容」
   ②花田昌宣(熊本学園大学教授、障害者労働研究会)
    「日本における社会的排除に関する緊要の政策課題」
   ③石毛えい子(衆議院議員、民主党就労議連)
    「日本の社会的排除をなくす民主党自立就労議連などの報告」
   ④斎藤懸三(共同連事務局長、わっぱの会)
    「社会的事業所法の骨子について」
  
※資料代: 1000円

※連絡先:日韓社会的企業セミナー東京実行委員会
 ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン(WNJ)
 TEL 03-3325-3720   メール wnj_office(アットマーク)wnj.gr.jp

                          
=========== 参 加 申 込 書  ============
※下記の情報は、本セミナー、及び、今後の活動案内をお送りすることにのみ使用します
※お手数ですが、下記のメールにお送りください。
  wnj_office(アットマーク)wnj.gr.jp ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン(東京会場)
①お名前
②所属団体
③住所
④TEL・FAX
⑤メールアドレス
 (以下、東京会場の情報に関して)
⑩11月22日フォーラム(都庁)    参加・不参加
⑪11月22日懇親会(参加費3,000円) 参加・不参加
⑫11月23日フォーラム(オリンピック記念青少年総合センター) 参加・不参加
⑬11月24日国会議員との意見交換(衆議院議員会館) 参加・不参加

***

ブログ記事が長くなりそうでしたので、大阪会場のほうは省略させていただきました。

松本

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード