2010年台湾(台北)調査~調査編~

前の記事でもお伝えした通り、9月7日~11日まで台北に
社会的企業に関する調査にいってきました!
まだまだ暑かったですが日本よりは涼しかったような。。。台風にあわずラッキーでした。

9月8日午前 財?法人育成社会福利基金會の方にヒアリング
100910_01
障害者の職場づくりを拡大させています。ヒアリングを行ったカフェも
この財団がつくったものです。

9月8日午後 喜緒陌Z社会福利基金會へ訪問
100910_02
様々な障害をもった児童にあわせたプログラムが行われている施設がありました。
ここは光によって刺激をあたえ、数字や記号を覚えてもらうためのルームです。
子どもたちが楽しめるように様々な工夫が施されていました。

9月9日午前 喜憨兒社会福利基金會へ訪問
100910_03
この財団では、障害者の働きやすいパン屋さんなどを運営しています。
一通りお話しをきいたあと、実際にパン屋さんをみせていただきました。
100910_04
スワンベーカリーみたいなイメージですかね。

9月9日午後 財団法人心路社會福利基金會へ訪問
100910_05
こちらでは、障害者に仕事の紹介をしています。ジョブカフェみたいなかんじでしょうか。
100910_06

9月10日午前 財団法人陽光社會福利基金會のガソリンスタンドへ訪問
100910_07
日本ではないケースですが、国営(台北の5分の1のガソリンスタンドが国営)のガソリンスタンドの
入札をした当財団が運営しているガソリンスタンドです。
障害者が70名ほど働いています。規模が大きいですね。
最近はガソリンスタンドだけではなく、洗車のほうにもかなり力をいれているそうです。
社会性+事業性を両立させている好事例といえそうです。

9月10日午後 主婦連盟を訪問
通訳兼コーディネーターの王さんのおかげで、台湾の生協の1つである主婦連盟を訪れることができました。
100910_08
日本の生活クラブ生協、韓国の民友会、台湾の主婦連盟は連携しているそうです。
そういう意味でも以前からいってみたかった団体です。
なんと突然の訪問にも関わらず、理事長さんにお話しをお伺いすることができました。
100910_09
ありがとうございました。


いっぱいまとめなくてはならないことはありますが、
取り急ぎ台北で調査をしてきた報告でした!

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード