スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労務理論学会第18回全国大会 番外編(金沢)

学会といえば、開催地の空気を肌で感じることは非常に重要なんです。
その土地の経済状況、商店街、町並みや文化、そして食を知ること、
さらにはその土地の人と話すこと、それが研究の糧になるのです
という言い訳はさておき、金沢の町を満喫してきましたのでご報告いたします。

金沢のエントランス、金沢駅でございます。不思議な建物ですね。
この建物には賛否両論あるとか・・・和洋折衷??
08金沢15


兼六園近くの町並みでございます。
08金沢01

今回金沢を案内してくださった建築家・松島健さんが建築された医院でございます。
外見も内装もとっても町並みに溶け込んだとてもステキな建物です。
08金沢02

お昼は乙女寿司さんでお寿司をいただきました。

↓こちらは金沢21世紀美術館でございます。
2004年に開館ですが、金沢の顔的存在になりつつあると確信いたしました。
『まちに開かれた公園のような美術館』がコンセプトだそうで、
松島さんおすすめのタレルの部屋「ブルー・プラネット・スカイ」は本当によかったです。
1日中まったりしたかった。
まだ行かれたことのない方にはおすすめの美術館ですよ~。
08金沢03
08金沢04
子どもたちもかなり真剣に美術館見学のご様子です。

金沢城
08金沢05


兼六園
08金沢06
08金沢07


ひがし茶屋街 雰囲気のあるまちですね。
08金沢08

黒の建物は松島さんの作品です。
金沢東山「茶房一笑」
08金沢09
08金沢10
内装も大変趣きありです。
茶室から中庭とエントランスまでが全て見渡せる構造になっています。

夜は「壽屋」さんで加賀精進料理をいただきました。
もちろん地酒もいただきました。
1つ1つの料理がとても丁寧に仕上げられています。
なんて贅沢☆
08金沢11
08金沢12
08金沢13
内装の青色がとてもステキです。金沢での赤や青といった色へのこだわり、
これは現地にいって体感しないとなかなか伝わらないものです。

夕食のあとは、「広坂ハイボール」さんにおうかがいしました。
大島さんはこのバーの看板娘でバーテンダーの修行中でございます。
08金沢14
動作がとってもしなやかで、おもわずみとれてしまいました。

今回の学会では金沢という土地で
いろいろな方と知り合うことができました。そして大変お世話になりました。
松島さん、金沢を紹介してくださりありがとうございました。
また金沢に遊びに行きますね~!

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。