スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協同組合論(火・2)山口先生 2008年6月10日

6月10日の協同組合論(山口浩平先生)の授業は、
JA総研根岸久子さんの講演でした。
タイトルは、「農業協同組合の現状と農村における新たな協同の広がり」です。
080610

内容は以下のとおり。
1.JAをめぐる状況
(1)JAの今日的課題
①地域農業振興と安全な農産物生産
②組織基盤の強化
③地域協同組合の内実づくり
(2)諸問題の背景
①グローバル化の進展
②JAの特性の希薄化・喪失
③組織としての自立性の希薄さ
2.新たな協同の試みの進展
(1)地域農業、農村の再生に向けた実践
①地域ぐるみの地域農業・農村再生の取り組み
②生産者と消費者の協同による地域農業の再生
(2)農業女性の仕事起こし(農村女性起業)
①農業女性の仕事起こしの現状
②農村女性起業の事例
③農村女性起業の特徴
④農村女性起業の意義
⑤世界的動きとの共通性
さいごに

この講演の中で、松本は松本市出身ということもありJAあづみ(長野県安曇野市)「助け合いネットワークあんしん」の事例に興味をもちました。帰省した折には、是非視察してみたいなとおもいます。

根岸さん、貴重なお話をありがとうございました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。