スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ3年 2008年5月26日と6月2日

現在、ゼミの3年生はディベートを実施しています。

5月26日
お題「株式会社の病院経営への参入を認めるべきか」

6月2日
お題「キャンパス内は全面禁煙にすべきか」

ディベート方法(特に細かいルールの制定について)は要検討です。

comment

管理者にだけメッセージを送る

ディベート大好き!

学生時代にディベートを経験し、論理的思考を身に着けるのは、
いいことですよね。
10年以上前だったと思いますが、
「ランポ」のディベート講座に参加し、手法を学びました。
「相手の寄って立つ哲学は攻撃しない」
「互いのデータと論拠の是非を論じ合うことで、肯定側・否定側が
それぞれの主張の正当性を訴える」
これは、日ごろの生き方にもつながりますね。
正式な試合というのは、格闘技さながら、
入場の時から音楽などをかけて盛り上げると、当時の講師が話していました。

ディベート

コメントありがとうございます。
エリザベス藤さんのように
ディベートを本格的に実施できているかはわかりませんが、
今まで話すことが苦手だった学生が積極的に話せるようになったり、
自分の主張したいことを裏付けるデータを
能動的に探してまとめていけるようになったという点では、
ディベートは学生にとってよい経験になっていると思われます。
入場+音楽、次回実施してみます☆
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。