スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファシリテーターという職業

最近、ICレコーダーとデジカメは手放せません。

1年前、松本とゼミ生は世田谷に手たくさんの
「ファシリテーター」という方々にお会いしました。

名刺にファシリテーターって書いてあるのを見てはじめて知った職業??ですが、
「かっこいいな~」「私もなってみたいなぁ」と今でも思っています。

ファシリテーターは、ワークショップや会議などの
進行役をつとめつつ、中立な立場にたち、すべての人の意見を引き出し、
まとめあげていく・・・・・・
とそんな簡単にできるものではありません。

ワークショップや会議内容についての専門知識も必要ですし、
参加している人の所属やら思考の背景などを知っておくことも時には必要です。

最終的に参加している人の不満を残さず、
「きれいに」まとめ上げられる人ほど、ファシリレベルは高いと思います。
そんな方々がたくさんいらっしゃることを知りました。

090116
模造紙と付箋紙とマーカーを出して、記録用ICレコーダーとデジカメを用意しても
最後にまとめあげられなくては意味がない…



練習あるのみなのでしょうか。
感性を磨くことも必要なのでしょう。

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。