グローバル経営論Ⅱ:ゲストレクチャーのお知らせその2

GMS学部の各務先生よりGNSの講義の一環として
講演会が行われるということで宣伝させていただきます。


「グローバル経営論Ⅱ:ゲストレクチャー」講演会のお知らせ

タイトル:プロフェッショナル・エシックス
-フォーブス誌の世界ランクNO.1、今、世界最強の銀行HSBCの在日副代表が語る
“投資銀行の社会的価値”

講師:山田晴信氏(HSBCグループ香港上海銀行 在日副代表 兼 副CEO)

日時:2008年12月11日(木)10:50-12:20(1限&3限のある学生が参加できる時間帯です。)

場所:深沢キャンパス アカデミーホール

概要: サブプライムローン、リーマンショックに続き、シティグループとゼネラル・モーターズ(GM)と、米国の金融、産業の両雄が危機の象徴と化している。グローバル金融セクターの大荒れによる信用収縮、景気減速は、日本にとって対岸の火事ではない。現に大学3年生を直撃する就職氷河期への突入は大学教育にも大きく影響を及ぼす。
今回の講演は、グローバルな金融セクターに身をおく山田晴信氏が、金融市場のグローバル化、金融工学の高度化がもたらす一般ビジネス界への影響と考え方をやさしくご講演下さいます。すべての業界の基盤となる金融の基礎を今のうちに身につけておきましょう。就職活動中の3年生はもちろんのこと、学部を超えて多くの学生の皆様が、これからの時代を生きていく上で必須の知識を伝授します。

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード