非営利組織とは何か

松本は学部の3年生のときから非営利組織、非営利・協同組織のことを研究しています。
「非営利組織の経営学」や
「非営利組織はなぜ存在するのか」
を考えるのが主要テーマです。

最近、非営利組織(非営利セクター)という概念は、
市民事業組織
非営利事業体
コミュニティ・ビジネス
事業型NPO
社会的企業
ソーシャル・ビジネス
といった「社会性」+「企業性」をもつ組織を何らかの枠組みで捉えようという
方向性に広がりつつあります。
概念づけをすること自体についても問題はありますが・・・それはおいおい考えるとして、

根本的な問題ですが・・・
「非営利(/営利)」ってなんなのでしょう。
非営利組織が組織の目的として掲げる社会的課題の解決の
「社会的」っていったいなんでしょう。
日本の非営利組織研究は重要な部分がおざなりになりがちです。
(もちろんしっかりと研究していらっしゃる方もいますし、
松本自身もこれらのことについてもっと真剣に取り組むべきと反省しています。)
調査をしたらしっぱなし、ちょろっと分析をして報告書をだして根本問題にはたどり着かない。
そんな研究は現場は疲弊させます。
松本は研究者として、研究というツールをとおして、
今まで関わってきた人、これから関わる人のお役に立ちたいとおもっています。
「非営利(/営利)」ということについては緻密な文献研究から、
「社会的」ということは地域への関わりという実証研究から解明できるとおもいます。

夏休み・大学の先生の仕事

ブログの試用を始めて早1ヶ月半、
いろいろな方にブログをみてもらえるようになってきましたが、
そろそろネタが尽きてきました。毎日みてくださっている方、ごめんなさい。
でもたまにみていただけると嬉しいです

大学生には約2か月の夏休みがあります。
遊びまくる人もいれば、バイトに没頭する人、資格試験に挑戦する人、勉強する人、
将来のことを考えつつ旅に出る人、自分探しをする人、日々の疲れを癒す人
など2か月間の過ごし方は人それぞれです(後悔のない夏休みをおくってくださいね)。
大学の先生も約2か月の夏休みがあって「うらやましいですね~」とよく言われるのですが、
夏休みだからこそ真剣に取り組むことのできることがあるのです。
それは「研究」!!
大学の先生は「先生」でもあり「研究者」でもあります。
よりよい研究をして、学会発表や原稿を書いて研究者や専門家の方々から評価を受けて、
さらに研究をして、それを大学の講義にいかすのです。
本来は授業期間中も研究をして当然なのですが(ちょこちょこやっているのですが)、
研究に没頭できる本当に貴重な機会が夏休みと春休みなのです。
というわけで、決して大学の先生に2か月の夏休みはございません。
もくもくと働きまくっています。

今年の夏は「非営利とは何か?」に力点を置きたいと思っています。
研究者としての自分をもっと磨きたいと思います。

とかなんとかいいながら、ちゃっかりNPOのみゅにけーしょんの場には参加していますが・・・
YouTube 第2回味とめ放送局「ぶりっじ世田谷」
味とめ放送局開設おめでとうございます!
動画で私の後ろにうつっているのが、味とめのおねえちゃん。
そして司会をしてくださっているのが、世田谷を愛する里光さんです。

ヘルプマン

松本が駒澤大学で担当している非営利組織論や
明治大学で担当させていただいているコミュニティビジネス事情では
頻繁にNPO関連のVTRを利用します。
それは、学生にとって、ビジュアル面からはいる勉強も
とても大切だと思うからです。
理論的な部分を学ぶことはもちろん大事です。
ただ、最近の学生には(私も最近まで学生でしたが)
理論的なことを学ぼうとする「きっかけ」が必要だと考えています。

最近、社会的起業家やNPOバンクなどに関するVTRは増えています。

しかし、介護分野となると、なかなかVTRが見つからないのです。
それは介護を素材にVTRを作成することの難しさをものがたっているのではないでしょうか。
そんな難しい分野を学生に伝える・・・難しいわけです。

そこで、本日おすすめしたいのですが、
今日の朝日新聞にもとある記事の中で紹介されていた
『ヘルプマン』という漫画です。

081125_01

ジジババ介護に風穴を開けろ!
老人国・日本を描く介護マンガ!!
「介護は考える杖である」なんて言うとカッコ良すぎるけれど、介護の“介”は媒介の“介”なのだ。
小社刊『新しい介護』著者 三好春樹氏共鳴!!
人はなかなか死ねなくなった。
現実を真正面で受け止めなければならない介護の現場に入所した百太郎は、様々な体験を重ねて行く。
そして老人との交流の中で百太郎はひとつの答えに辿り着く。
「いい思いできねェんなら生きてる甲斐がない!!」
今まで誰も描かなかったリアルな「老人介護」漫画に反響続出!!

講談社ブックBOOK倶楽部より、抜粋

2008年11月11日に最新刊(第11巻)も刊行されています。

介護の現実を知る良い漫画だと思います。
20歳前後の大学生にとっては遠い未来の話なのかもしれません。
でも、いつ自分の親が寝たきりになるかわかりません。
すでに自分の親が祖母・祖父を介護しているかもしれません。
また、介護保険料は40歳以上の人が払うことになっていますが、
いつ年齢が引き下げられるか分かりません。
その時に知るというのでは遅いことなのです。

介護をする団体は、行政だけではありません。
民間営利団体も民間非営利団体も介護サービスを提供することができます。
介護保険制度が導入された2000年、私たちは
自分たちの受けたい介護サービスを選べるようになりました。
しかし、本当にそのサービスを選べるようになったのでしょうか??
満足のいくサービスなのでしょうか?
サービスを受けるにはどれくらいお金がかかるのでしょうか?
そもそも介護保険制度とは一体何なのでしょうか?

NPO法人の中でも介護サービスを提供する団体は多いです。
NPOを勉強する上で、日本の介護の現状をしることは欠かせません。
そんな時、この『ヘルプマン』はみなさんの心強い味方になってくれるはず!!


研究室には『ヘルプマン』以外にも、なんとなく勉強になりそうな漫画を
そろえておりますので、興味のある方はお立ち寄りください!
081125_02

2008年12月16日 駒澤大学CB論

2008年12月16日
駒澤大学山口先生担当のコミュニティ・ビジネス論で
学生によるコミュニティ・ビジネス設立プランが発表されました。
CIMG5498_convert_20081216143815.jpg
6グループ中、2つのグループは事例紹介に終わったのですが、
それ以外の4グループはかなり時間をかけて設立のための報告資料を
つくってきたように思われました。お疲れ様です。
企業に就職することが今の学生にとっては当たり前のことになっていますが、
こんな社会だからこそ、「起業」もいいのではないか、と思わせてくれるような発表でした。


みなさん素晴らしい報告だったのですが、
気になった点が1つ。

それは、学生(ゼミ生)が「法人格」についてどれだけ理解しているか??です。
私の指導不足ですね

合同会社(LLC)は、会社法に位置づけられています。
会社法
第一編 総則
第二章 会社の商号
第六条
「②会社は、株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社の種類に従い、
それぞれその商号中に株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社という
文字を用いなければならない。」

合同会社はみなさんがご存知の「株式会社」と同じく法人格をもちます。

※ちなみにLLC=LLP(有限責任事業組合)のように理解されている方も
いらっしゃるかもしれませんが、まったく異なります!
LLPは、「有限責任事業組合契約に関する法律」で位置づけられ、
法人格ではありませんのでお気をつけください。


今年は講義も残すところ1週ほどとなりましたので、
来年はこのあたりのことをしっかり学んでいきましょう(ね、新3年生)!

ソーシャル・エンタープライズ(丸善)

塚本一郎・山岸秀雄編著
『ソーシャル・エンタープライズ~社会貢献をビジネスにする~』
丸善、2008年、3360円(税込)
が出版されました。
081227

内容:
ソーシャル・エンタープライズは、CSRに象徴される企業観の変化、
ビジネス志向のNPOの台頭などを背景に、日本でも急速に社会的関心が高まっている。
しかし、ジャーナリスティックな領域で論じられることが多く、社会科学としては発展途上である。
本書は、その現状や意義、課題を理論的、実証的に考察したこれまでにない書籍である。


目次:
第1部 ソーシャル・エンタープライズの世界的動向
 第1章 アメリカにおけるソーシャル・エンタープライズの動向
  ジャネル・カーリン、訳:塚本一郎
 第2章 アメリカにおけるソーシャル・エンタープライズ研究の動向
  塚本一郎
 第3章 イギリスにおけるソーシャル・エンタープライズの動向
  塚本一郎
 第4章 日本におけるソーシャル・エンタープライズの動向
  塚本一郎・土屋一歩
 第5章 非営利セクターの商業化とソーシャル・エンタープライズ
  松永佳甫
第2部 事例編
 第6章 医療・福祉分野のソーシャル・エンタープライズ~日英の事例を通して
  西村万里子・山下智佳
 第7章 地域再生とソーシャル・エンタープライズ~イギリスの荒廃地域における事例
  中島智人
 第8章 地域活性化とソーシャル・エンタープライズ
  内藤達也
 第9章 ソーシャル・エンタープライズとしてのワーカーズ・コレクティブ
  松本典子
 第10章 ソーシャル・エンタープライズとソーシャル・ファイナンス
  小関隆志
 終章 NPOの新しい戦略としてのソーシャル・エンタープライズ
  山岸秀雄
資料編 柳沢敏勝・西村万里子・石川公彦・水谷衣里


ご興味のある方は手にとっていただけると幸いです。


「先生は、授業ない日ってなにしてるんですか~?」
という質問を頻繁に受けますが、論文を書いていますよ~

4月21日 第5期生ゆうくん お誕生日会

本日のゼミでは、調査グループ決めが行われました。

起業家グループ
しょう、ゆきほーじょー、ゆうくん、くみこさん

まちづくりグループ
にっしー、こうた、たー、たつや

福祉グループ
ゆきっちょ、ゆきと、たろう、あず

環境グループ
えぐりん、まっくす、ようこ、まさと

です。次回のゼミでは、各グループのテーマで様々な課題をまとめてきてください。

それと次回、くみこさんから新聞記事報告が始まります。
1年後にたくさんのデータが集まるとよいですね。

もうひとつ、テキストNPOのプリントを配りましたので目を通してきてくださいね。


調査グループが決まったところで、
各係からの報告事項です。

ゼミ連係
100421_01


合宿係
100421_02



おたのしみ係・・・
なんとゆうくんのバースディ企画となりました。
100421_03
ゆうくんの今年の抱負は・・・


第5期生で記念撮影です☆あれ?あずがいないよ??
100421_04
以上、とっても仲良しな5期生でした!!

世田谷アートフリマvol.13

世田谷といえばもちろんアートフリマ!

4月24日、25日に第13回目の世田谷アートフリマが開催されました。
アートに関するフェスティバル?!実際にキーホルダーやTシャツや焼き物を購入できます。

世田谷アートフリマvol.13

100425_01

たま~に遊びにいっていましたが、なんだか出店数が増えたようなきがします。
しかもこんな素敵なMAPまでありましたよ。
100425_02

特に注目は(勝手に注目しているのは)ラヂオ焼きとラヂオカレーです。
NPO論でも授業中に紹介させていただいた濱川さんがカレーをつくられていました。
おいしそう☆★
5月12日にNPO論のゲスト講師としておはなしくださいますので、お楽しみに!
100423_04


さて、世田谷アートフリマは2日間でしたが、
松本ゼミからは、1日目におおにし、たなか、
2日目ににっしー、むらかみ、おんだ
が参加して世田谷人と気持ちを一体化させたようです。
100425_03


次回は半年後、この記事をみて興味をもったかたは
是非秋に世田谷アートフリマであいましょう!

5月14日 ようが*アワーズ

金曜日夜19時といえば、ようが*アワーズの日です。

今日は楽しくカレーを調理~
・・・ってなんかホラーみたいな写真が送られてきました。
100514_03
とおもったら、
ちーちゃんいわく、
「たまねぎを切るとき目から涙が出るので、サランラップでゴーグルをつくりました!」とのこと。
さすがちーちゃん、発想が奇抜です☆

お・・・カレーおいしそうですね。
くみこさんがつくってくれたようです。松本はちょっとダイエット中で食べれなかったのですが・・・
100514_01
ダイエットというわけではないのですが、
杉本さんが用賀でやっていらっしゃる、
用賀でヨガ http://yaplog.jp/yogadeyoga/archive/2
の姉妹版??!
三軒茶屋でヨガコン http://yaplog.jp/yogacon-a/に参加したら、
毒素がすっきりぬけてしまったのか、おなかがすかず、おいしそうなカレーが食べれませんでした。
残念ごめんね、くみこさん。

※用賀でヨガに興味をお持ちの学生さんに朗報です。
 用賀でヨガの駒大(深沢キャンパス)出張版を現在勝手に検討中です。
 近々、みんなでヨガをやりましょ~!!
 肩こりが治ります。お風呂上りみたいなスッキリ感を味わえます。


と、話はそれましたが、
今回のようが*アワーズに、経済学部百田ゼミの鏑木さんと、法学部の山本さんが遊びに来てくれました。
とっても楽しそうですね!!
杉本さん、テレビの後ろにかくれていますけど、背景のテレビにばっちり杉本さんがうつっています!
100514_02
最近笑いが足りないな、と思った方は、是非ようが*アワーズにあそびにきてください。

にっしー&こうたの洗礼が待っております

100519 2年ゼミ

5月19日は2年ゼミの日でした。

各グループから研究報告があり、ついに5月末までに調査日程が決まりそうです。
みんな、がんばっているなぁ・・・
松本ゼミ調査部からも調査マニュアルが提案され、それに沿って、調査を進める予定です。
(今頃2年生はがんばっているだろう・・・)

頭をつかうと、いろいろな栄養が足りなくなります。
駒大のセブンイレブンに↓この野菜ジュースが売られていなかったということで、
こうたがセイユーまでいって、たっぷりとみんなの野菜ジュースを調達してくれました。
100519_01
・・・ってちょっと買いすぎでは??

寝不足にはやっぱり野菜ジュース!こうた、ありがとう★
100519_02
by ゆきと

世田谷まちづくりファンドの公開審査会(鵜尾さんの記事を転載)

ファンドレイジング道場の鵜尾雅隆さんより「世田谷まちづくりファンド」に関するメールがきておりましたので、
世田谷とも関わりの深いこのブログに転載させていただきます。


***
「世田谷まちづくりファンドの公開審査会、きませんか?」

日本の地域ファンドの草分けであり、世田谷の住みよい環境づくりにつながる、
NPOやボランティアのまちづくり活動を応援する「世田谷まちづくりファンド」。

今年度の助成グループを決定する公開審査会を、下記の日時にて開催します!
当日は、どなたでも自由にご参加(無料)いただけます。

27団体の熱い想いを聞きにきませんか?

プレゼンする様々なグループへ、みなさまから応援メッセージをお寄せいただく
時間帯、参加団体との交流タイムもありますので、ぜひお越しください。

地域を元気にする取り組みに関心のある人、
これから地域でのNPOやボランティア活動を立ち上げたい人
「熱い想い」からエネルギーを得たい人

にお勧めです!

と き/6月5日(土)午後1時00分~5時30分
※開場:午後12時30分~

ところ/三茶しゃれなあど 5階 オリオン
世田谷区三軒茶屋分庁舎[世田谷区太子堂2-16-7]

●最寄駅/東急田園都市線 または 世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩3分

http://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/sangenchaya/access/index.html

***

松本も2年前にみにいったことがありますが、プレゼンがそれぞれ非常に個性的でおもしろいです。
せっかくの公開審査会、参加してみませんか?

6月1日 CBN定例会にて松本ゼミが報告を行いました

先日(6月1日)、コミュニティ・ビジネス・ネットワーク講演会で、
松本ゼミ、あっきーな、ゆめ、なべし、こうたが報告をしてまいりました。
(むらかみしはふれあい広場の会議参加のため、遅れて合流してくれました。)

まず、松本から10分程度、ゼミで何をやっているのかをお話しました。
もう、松本ゼミも4年目に突入したのだということを改めて感慨深く思いました。

1番目に調査部のゆめちゃんからの話。
調査部ゆめは、商工会議所主催のまちづくりプレゼンにエントリーいたしました!
しかも代表です。都内のいろいろな大学17チームが参加するそうです。
とっても楽しみになってきました。
100603_01


2番目にセキュリティ部の紹介をあっきーなから。
セキュろく(セキュリティすごろく)を実際にやる時間はなかったのですが、
イラレで作成したセキュろくをみなさんにみていただきました。
セキュろくは、セキュリティの知識を得ながら、グループの人と仲良くなれるという特徴があります。
是非出張セキュろくも無料で行っていますので、
実践してみたいNPO団体さんとうは松本(tenアットマークkomazawa-u.ac.jp)
に御一報いただければ幸いです。
100603_02

3番目に子育て部のなべしから、のざわテットーひろば等でのボランティア活動について紹介。
今後は、子育てステーションの設置等を検討していく予定です。
今回講演会をアミーゴプリュスのいちかわのぞみさんにもみにきていただいていたので、
いろいろなお話をお伺いすることができました。
100603_03

4番目に用賀部のこうたから、活動報告。
用賀商店街でのインターネットラジオ放送「ようが*アワーズ」の話や
ようがの新聞やこれからどのように松本ゼミが用賀に関わっていくのかという
話をしました。質問時間でいろいろと突っ込まれて課題もたくさんありますが、
ゼミのみんなで解決していきましょう!!!
100603_04


いろいろと議論もまきおこりましたが、
もうちょっと地域の下調査を行わなければいけないなと反省・・・
これは松本の責任ですね。
ゼミの運営についていろいろ課題もみえてきたところで
これからも頑張らなければという気持ちになりました。がんばりましょう!!

立命館大学桜井研究室

立命館大学にて、NPOや社会的企業について研究されている
桜井政成先生がブログをつくられたとのことで、リンクをはらせていただくことになりました。
http://sakunary.blog134.fc2.com/
興味のある方は、是非ご覧ください。


桜井ゼミと松本ゼミでは学生同士がかなり近い研究をしているということから、
今年から、ゼミ生同士の交流をはかることになりました。

実際には、8月9~11日に桜井ゼミの有志の方々が東京にこられる予定です。
楽しみです☆
また、10月30、31日は、松本ゼミの有志が京都にいく予定です。
京都・大阪の大学は東京とはまったく違った雰囲気のゼミを行っていると思います。
そういった違いを感じつつ、同じ年代の学生がいろいろと意見交換ができれば
よい経験になるのではと思っています。

また、詳細がわかりしだい、ブログにアップしたいと思います!

グランドワーク三島インターンシップ募集!!

NPO法人グランドワーク三島では、2010年夏に大規模なインターンシップを行うそうです。

詳しくはグランドワーク三島HPをご覧ください。

内容を簡潔にいえば、
グランドワーク三島での5日間のインターンシップ、
そして地域のNPOなど(どこでもOK)での5日間のインターンシップ
を行うというものです。

特典は、
研修費無料!
活動支援金(交通費や宿泊費など・上限あり)提供!!
です。

なんと第1期は400名のインターンシップ生を募集しています。
内閣府から補助金がでている事業とのこと。
グランドワーク三島事務局長の渡辺さんから詳しいお話しをききましたが、
とにかくプログラムも、もろもろの支援も充実しています。

非常にお得かつ勉強になること間違いなし!!
是非参加をご検討ください。

7月1日 ゼミ3年

木曜、ゼミ3年の日でした。

ちょっと人数が少なめでしたので(みなさん風邪には十分気をつけて!)
サブゼミの打ち合わせ、そしてまちプレの進捗状況などを話し合いました。
そして、合意したこと。とにかく、みんなでの情報共有。途中でもいいから、
何か困ったことがあったら松本に相談。以上。というわけでした。
100701_01

盲腸で入院していた前田くん↓復活したようです!よかった~☆といっても4キロやせたそうですが・・
100701_02

7月10日 第7回サブゼミ

7月10日、第7回サブゼミ(松本ゼミ内プレゼン大会)が実施されました。
あくまでもサブゼミはゼミ内で行われるものですが・・・
今年はゼミ外の活動として、
他ゼミ交流を立命館大学桜井ゼミと、外向けプレゼンとしてまちプレに参加しています。
やはり内と外と両方が必要だと考えています。

さてさて、通算第7回になるサブゼミに、
第1期生角田くん↓
100710_01
第2期生のおっくん、しんちゃん、いちくみ、ゆかちんが遊びに来てくれました☆
100710_17
みんな、ありがとう!!

今回の司会は、田中くんにつとめてもらいました。タイムキーパーはゆきたんです。
100710_12


さてさて、今回はまず2年生から報告。NPOへのヒアリング調査活動報告です。

①環境グループ
100710_02
なかなかよいまとまりでした。

②起業家グループ
100710_03
もう少し前をみながら話せるようになるとよいですね。
後期にむけて課題も多そうですががんばりましょう。

③福祉グループ
100710_04
内容も楽しさも伝わってくるプレゼンでした。

④まちづくりグループ
100710_05
ベストをつくす!という意味で全員ベストでした☆
もう少しみんなで協力できるとよいですね。

次に4年生の卒業研究報告です。

かずえちゃん、盲導犬に関する卒論です。
100710_06

ふくながくん、地域通貨に関する卒論です。ほぼ完成間近です。
100710_07


最後に3年生の報告でした。

3年生はふだんの授業をそのまま再現しようということで、
ファシリテーターをちーちゃんがつとめました。
100710_08

時事問題研究は、国内のことをなべしとかとうくんが担当してくれました。
「水ビジネス」に関してです。※写真をとりわすれました。

そして、国内の時事問題研究は、ひかりちゃんとあやちゃんが担当してくれました。
「G8&G20」に関してです。
100710_09
たくさんの質問がでましたね。わからなかった部分はしっかりと調べましょう。


終了後、諸報告です。

松本ゼミはふれあい広場をお手伝いします。7月25日です。よろしくおねがいします。
 NPOブースを出展します。
8月9~11日まで立命館大学桜井ゼミとの交流があります。
9月13~15日までゼミ合宿があります。
用賀も好調にがんばっています。是非ご参加を!!

そして、最後に、まちプレのほうから報告が・・
100710_10
8月に本格的なアンケート調査がはじまります。みなさんお手伝いをよろしくお願いいたします。

第2期生ゼミ長のおっくんからも素敵な言葉をいただきましたが、
100710_11
まちプレなどは今しか参加できない貴重なチャンスだと思います。
いろいろと経験を積んでいってください!!


終了後は、恒例の集合写真です。
100710_15
やっぱり人数増えたなぁ・・・
いいことなのですが、松本一人だけではなかなかできないこともあります。
みなさん、協力しながらがんばっていきましょう。


そして飲み会へ。
今回は2年生は渋谷へ。3・4年生は駒大でした。

21時ごろに1次会が終わり、2次会は2・3・4年生が合流しました。
100710_16

とってももりあがって、また、これからも全学年で交流していこうという話になりました。

幹事のみなさん(特に前田君)ありがとうございました。

2010年社会的企業研究交流セミナー in Kyoto

8月29、30日、立命館大学朱雀キャンパスにて
「2010年社会的企業研究交流セミナー in Kyoto」が開催されました。

事務局は、立命館大学の桜井先生にしていただき、
社会的企業に関する日本の研究者8名が集まりました。
100829
最初は、こういうセミナーってどういうふうになるんだろう、とかなり心配していましたが、
1人につき報告約30分+ディスカッション約30分という形式で、
徐々に参加者の先生と打ち解けることができました(できたとおもっています!)

学会などの報告は、15~25分程度で、質問時間も10~15分というところが多く、
こんなふうに答えかたっかのに、とか、もっと深い議論をしたかったのに、
ということができず、思いのほかストレスを溜めて帰ってくることが多いものです。

しかし、こういったセミナーという形であれば、
ざっくばらんに普段こんなことを疑問におもっている、とか、こんな見方もあるよね、
とかいろいろな意見がでてきて、常にメモをとりっぱなしでした。

勉強にはなったのですが、自分の研究がいかに進んでいないかも思い知らされ、
もっともっと勉強しないとだめだなぁと喝をいれて帰ってきました。
大変よい機会を与えてくださった、桜井先生を始め参加者の先生方、ありがとうございました。

立命館大学国際NGOサークルRitsBLOHとの交流

9月12日、立命館大学国際NGOサークルRitsBLOHとの交流会が実現しました。
このブログを見て連絡をしていただいたのが交流のきっかけでして、
NPO・NGOに関して、駒澤大学にて勉強会をすることになりました。
なんか、今年は関西の大学と交流が多いなぁとしみじみ・・・
ゼミ生にとってもこういった外との交流って本当に大事なんだと最近感じているところです。

10時に駒澤大学に集合。
まずは、RitsBLOHの提案でアイスブレイク→他己紹介をしました。
他己紹介は私も基礎ゼミの授業に取り入れているのですが、盛り上がりますよね。
100912_02

硬い雰囲気が和んできたところで、RitsBLOH側から報告開始。
100912_03
サークルではどんな活動をしているのかを教えてもらいました。
途上国に行って家づくりを手伝ったり、ごみ山にいってボランティアをするだけではなく、
日本で夜回りをしたり、ホームレス支援に関して勉強していたりと、
非常に真面目かつ活発に活動しているサークルだということがわかりました。
100912_04

その後、松本ゼミ側からはまちプレに関する報告をして意見交換をしました。
100912_05

短時間ではありましたが、交流ができてよかったです。
わざわざ東京まで勉強にきていただきありがとうございました。

みてください!ようが*アワーズ

ようが*アワーズ頑張っています!!
現在、ようが*アワーズの活動にかかわってくださる1年生を募集中です。
参加したい方は、ゼミ面接にきてゼミに入って、用賀をもりあげましょう!!

今回は武長さんも戻ってきて、久々にラジオっぽさが戻りましたね。
そして、パーソナリティこうた、にっしー、くみこさん、ゆきとが参加でした。
101022_02

10月22日の様子は、こちらから
http://216.52.240.152/recorded/10349514


今回はなんと用賀のキャラクター「よっきー」が動いていますよ!!
必見です。
ようが*アワーズは、用賀商店街の活性化に貢献できればと情報発信をしております!

ブログを見ている方は、是非上のリンクをクリックしてみてくださいね☆

次回のようが*アワーズは10月29日!!
京都出張前なので、放送時間はちょっと早めみたいです。19時半ごろからかな?!

今年のパートナーシップ大賞

唐突な内容ではありますが、
NPO法人パートナーシップ・サポートセンターでは、
毎年NPOと企業の協働事例の中でも優れたものに表彰を行っています。

今年のパートナーシップ大賞が決まったようですね☆
第7回パートナーシップ大賞

松本ゼミでもNPOと企業の協働について研究しているゼミ生がいます。
是非参考にしてもらえればと思いますm(__)m

第27回ようが*アワーズ

第27回ようが*アワーズが12月17日に放送されました!!

みなさん、是非見てくださいね。

今回は↓こんなかんじで、みんなのにっしーは風邪ひき中です。
ブログを見た方は、にっしーにお見舞いのメールを送ってあげてくださいm(__)m
だいぶよくなってきたみたいだけれど・・・
101217_02

今回はこんなかんじで、長崎物産展特集でした☆角煮マン激ウマです☆☆
101217_03
そして、今回はようが*アワーズを
福岡県北九州市、黒崎連合商店街振興組合 黒活事業部 企画・広報チーフの青柳さんが
みにきてくださいました!!パチパチパチ
こうやってお会いした方といつかお仕事ができるとよいなぁとおもいます!

せたがや自治政策研究所の政策研究塾

今週の月曜日、世田谷の政策研究塾でお話をしてきました。
110124

松本ゼミの取り組みと地域と大学の連携の課題についてお話をしてきましたが、
改めて松本ゼミの取り組みを話すと、この4年間にいろいろなことをやってきたんだなぁ
と感慨深くなってしまいました。

非営利組織や社会的企業を取り扱うゼミなので、
地域のNPO・非営利組織などと協働して、社会的課題の解決に取り組む活動が多いのですが
(過去には炊き出しに参加したこともあり)、
実際に活動に参加して非営利組織とは何かを学ぶと同時に、
学生の能力も年々パワーアップしていっているように感じます。

週刊東洋経済5月14日号

本日発売された週刊東洋経済5月14日号は「地域貢献」の特集です。
「今こそ 地域貢献
東日本大震災の支援活動には、多くのボランティアやNPOが参加している。被災地に行くだけではない。誰にでも自分なりにできる地域貢献が必ずある。」(東洋経済HPより)
ゼミ生のみなさん、非営利組織論を受講されているみなさん、読んでくださいね!
(図書館の雑誌コーナーにいくと読めますよ☆)

非営利組織論、初回授業が終わってほっとしました。。。

ようが「ジモト飲み」案内所スタート!

さいきん、2週間に1回、火曜の夜に、
用賀商店街のハロー*ようがにて、
ようが「ジモト飲み」案内所がひらかれています。
夜の用賀を盛り上げよう!と企画したものです。
やまも・なっつ・ほんだくん・ふなくんが中心になって活動をしています。
120529_01


趣旨はこんなかんじです!
120529_02


店内ではこのような看板をつかって、用賀の居酒屋さんを案内しています。
120529_03


用賀のお酒を、500円でおちょこ③杯のめます。おつまみつきです!
120529_04
③杯も試飲できるなんてちょっとお得な気分です。


お客さんはいるといいなぁ!そして、用賀のお酒が広がるといいなぁ。
ここを一杯目にして、用賀のお酒を飲めるお店を案内していく、
そんなコンセプトです。

まだまだ始まったばかりの取り組みですが、
用賀によったらぜひ一杯のんで、夜の用賀をもりあげていきましょう!

第4回せたがやまちなか研究会のご案内2

第4回せたがやまちなか研究会のお知らせが
国士舘大学のHPに掲載されています。

http://www.kokushikan.ac.jp/tagblocks/PR/news/Events/0000005479.html

こちらに記載されている駒澤大学のゼミは、松本ゼミのことです!!
3年生は第3回のせたまち研に引き続き、「せたがや観光」の完成版を報告予定です。

ぜひみなさまご参加ください!!

2013年12月14・15日 合同ゼミ合宿in神奈川

2013年12月14日(土)・15日(日)に合同ゼミ合宿in 神奈川(横浜、川崎、横須賀、藤沢、大磯)
を行いました。

幹事校は、産業能率大学経営学部 中島智人ゼミで、
阪南大学経営情報学部 関 智宏ゼミ
関西大学社会学部 橋本 理ゼミ
駒澤大学経済学部 松本典子ゼミ
が参加しました。

全体実施スケジュールは、下記の通り。
12月14日(土)
 9:00 自由が丘駅正面口広場(三菱東京UFJ銀行前)集合
 9:30 出発+グループワーク
 18:00 グループごとに渋谷に移動
 18:30 懇親会開始(和民渋谷東急ハンズ前店)
12月15日(日)
 10:00 産業能率大学自由が丘キャンパス集合(6号館6203教室、予備6202教室)
 10:00-12:30 調査のまとめ・報告資料作成
 13:30 成果報告会
 17:00 終了
いろいろと準備してくださった、中島先生、中島ゼミのみなさま、ありがとうございました。
参加者は、なんと総勢100名!!
2010年からはじまった合同ゼミ合宿は第7回目になりますが、過去最大の参加者。
中島先生には大変ご苦労をおかけしてしまいました。心より感謝です!

訪問調査先は下記の通り。
NPO法人アクションおっぱま、NPO法人アンガージュマン・よこすか、NPO法人ふらっとステーションドリーム、NPO法人さなぎ達、コトラボ合同会社、NPO法人西湘をあそぶ会、NPO法人湘南市民メディアネットワーク、NPO法人コス援護会、NPO法人ぐらす・かわさき、NPO法人まめな人生、NPO法人ミニシティ・プラス、NPO法人もあなキッズ自然学校、NPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク、ふくしまカフェ、守りたい・子ども未来プロジェクト、NPO法人アクションポート横浜(サンタプロジェクト)
調査にご協力いただいた団体の方々、本当にありがとうございました。
松本ゼミからは2年生(第8期生)14名が各グループにわかれて参加しましたが大変勉強になりました。


自由が丘に集合!教員メンバー。
131214‗01

続々自由が丘に集合。大阪からもたくさんの学生さんがやってきました。
131214‗02

大磯の調査
131214‗03

川崎の調査
131214_04

懇親会の一部
131214_05


素敵な出会いもあったようです!
131214‗06

調査先の内容をプレゼン形式で報告。
131215_01

こんなかんじで報告。
131215_02

参加者たくさんです。
131215_03

阪南のみなさん。
131215_04

全員集合!
131215‗05

10期生の集まり

2015年6月2日、第10期生が渋谷で食事会を開きました!
150602
松本も参加させていただきましたが、完全に女子会☆の雰囲気。
とても楽しい時間を過ごすことができました!
これからもいろいろと話をしていきましょう!!

いちにち商店街2016

こんにちは!11期の赤岩です!
11月27日に二子玉川の兵庫島でいちにち商店街というイベントに今年も参加させて頂きました!
いちにち商店街とは、玉川警察署や玉川消防署、陸上自衛隊、東急電鉄会社など二子玉川にゆかりのある方々と一緒にテーマパークのような商店街をいちにちだけ出現させるイベントです。


松本ゼミはイベント受付や福引などをやらせて頂きました!



子ども達と触れ合ってみんな笑顔!😊
よっきーや、なんと磯野家の波平さんまで遊びに来てくれました!


東急電鉄さんの一大イベント、のるるんバルーンは今年も子ども達に大人気!
 
日曜日ということもあり、会場は家族やカップルなどで大盛り上がり!
写真を撮ったらみんな二子玉のピースで答えてくれました!



12期が入って初めてのイベントだったけど、とても仲が深まりました!来年も一緒に二子玉を盛り上げましょう!
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード